フィボナッチ数列法 | オンラインカジノ攻略ガイド

OncasiBitcoin
5th 5月 2024
38 Views

オンラインカジノでの勝利は、運だけではなく戦略も重要です。この記事では、フィボナッチ数列を利用した賭け方、そのメリット、注意点について解説します。

特にオンラインカジノ初心者に向けて、フィボナッチ数列がどのようにオンラインカジノで活用できるのかを分かりやすく説明します。

✍️この記事でわかること

  • フィボナッチ数列の基本
  • カジノでのフィボナッチ数列の活用法
  • 実際のシミュレーション
  • フィボナッチ数列法のメリットと注意点

フィボナッチ数列とは?

フィボナッチ数列は、自然界の様々な現象に現れる数学的な数列で、0と1から始まり、次の数は前の二つの数の合計となる特徴があります(例:0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, …)。この数列は、理論的な美しさだけでなく、実世界の応用例も多く、オンラインカジノの戦略にも利用されています。

フィボナッチ数列とカジノ

オンラインカジノにおけるフィボナッチ数列の使い道は、主に賭けの戦略に関連しています。特に、損失が発生した場合に次のベットをどのように調整するかという点で役立ちます。フィボナッチ数列法を使用することで、連続して負けが続いた場合でも、損失を回復する機会を得ることができます。

フィボナッチ数列法の使い方

フィボナッチ数列

フィボナッチ数列をカジノで使う際は、最初に低い金額から始め、負けるたびに次のフィボナッチ数に従ってベット額を増やしていきます。そして、勝った場合は、二つ前の数に戻ってベット額を下げます。これにより、負けが続いても1回の勝利でそれまでの損失を取り戻すことが可能になります。

フィボナッチ数列法の実戦シミュレーション

フィボナッチ数列を使用してカジノでの賭け戦略を理解するため、具体的なシミュレーションを通じてその流れを詳しく見ていきましょう。

このシミュレーションでは、ルーレットで10回の賭けを行うことを想定します。初期ベットは100円から始め、結果に応じて次のベット額をフィボナッチ数列に従って調整していきます。

初期設定と基本ルール

  • 初期ベット額:100円
  • 負けた場合:次のフィボナッチ数に従ってベット額を増加
  • 勝った場合:2つ前の数(2ステップ前)に戻る。ただし、最初の勝利時は初期ベットに戻る

シュミレーション

ラウンドベット額 (円)結果収支 (円)累計収支 (円)
1100負け-100-100
2100負け-100-200
3200負け-200-400
4300負け-300-700
5500勝ち+500-200
6200勝ち+2000
7100負け-100-100
8100勝ち+1000
9100負け-100-100
10100勝ち+1000

このシミュレーションからもわかる通り、フィボナッチ数列法では損失が続いても1回の勝利でそれまでの損失を取り戻すことができます。

フィボナッチ数列法のメリット

フィボナッチ数列を使用した戦略の最大のメリットは、連敗後の一勝で損失を回復できる可能性があることです。また、勝利が連続しなくても、少数の勝利で大きな損失をカバーできることも魅力的です。

フィボナッチ数列法の注意点

フィボナッチ数列法の主なリスクは、負けが続くことによってベット額が急速に増加することです。そのため、資金管理を徹底し、あらかじめ決めておいた資金内でプレイすることが重要です。

フィボナッチ数列法のよくある質問

Q: フィボナッチ数列法はどのカジノゲームで使えますか?

A: 主にルーレット、バカラ、クラップスなどのゲームで効果的な戦略です。

Q: フィボナッチ数列法の勝率はどれくらいですか?

A: 勝率はゲームの種類や条件、運など多くの要因に依存するため、一概にはいえません。

新着カジノ

40ドル
入金不要ボーナス
ボーナスをGET
最大750ドル + 75フリースピン
入金ボーナス
ボーナスをGET
100%最大2,000ドル
入金ボーナス
ボーナスをGET

Author OncasiBitcoin